「黄不動」の版間の差分

イメージ追加  秘仏なのでひかえておりましたが模作をあげられる前に真作をあげておいたほうがよいので
(イメージ追加  秘仏なのでひかえておりましたが模作をあげられる前に真作をあげておいたほうがよいので)
[[File:Miidera Yellow Fudo2.jpg|thumb|黄不動]]
'''黄不動'''(きふどう)は、[[滋賀県]][[大津市]]の[[園城寺]](通称:三井寺)に[[秘仏]]として伝わる、全身が黄色の[[不動明王]]立像の[[仏画]]である。[[平安時代]]初期の9世紀の作で、[[国宝]]に指定されている。[[円珍]]が感得した像を描いたものとされる。'''三不動'''の一であり、別名、'''金色不動明王'''。公開されていない。