「アミノ酸」の版間の差分

m
 
 
 
上に挙げた20種類のアミノ酸は、[[タンパク質合成|タンパク質合成]]時に遺伝情報に基づいて連結される。多くのタンパク質は上記の20種類のアミノ酸[[残基]]からなるが、ある種のタンパク質には[[セレノシステイン]][[残基]]、''N''-[[ホルミルメチオニン]]残基、[[ピロリシン]]残基、[[ピログルタミン酸]]残基などの特殊なものも含まれる。
 
上記のほかにタンパク質合成後[[翻訳後修飾|に修]]飾を受けるアミノ酸残基も存在するて作られ<ref>{{Cite journal|last=Khoury|first=George A.|last2=Baliban|first2=Richard C.|last3=Floudas|first3=Christodoulos A.|date=2011-09-13|title=Proteome-wide post-translational modification statistics: frequency analysis and curation of the swiss-prot database|url=https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22034591|journal=Scientific Reports|volume=1|doi=10.1038/srep00090|issn=2045-2322|pmid=22034591|pmc=PMC3201773}}</ref><ref>{{Cite book|last=Donald.|first=Voet,|title=Fundamentals of biochemistry : life at the molecular level|url=https://www.worldcat.org/oclc/58845396|edition=2nd ed|date=2006|publisher=Wiley|isbn=9780471214953|location=New York|others=Voet, Judith G., Pratt, Charlotte W.|oclc=58845396}}</ref>。例えば以下のようなものである。
101

回編集