「サッカーイタリア代表」の版間の差分

 
== 概要 ==
これまで[[FIFAワールドカップ]]では本大会出場18回、優勝4回の成績を収めており、優勝5回の[[サッカーブラジル代表|ブラジル]]、優勝4回の[[サッカードイツ代表|ドイツ]]と共にW杯で3回以上の優勝を経験している。また[[FIFAランキング]]で1位になった経験を持つ8チームのうちの1つでもある。ワールドカップでの8強入りは9回で、16共に17ずつのブラジル、17回のドイツと比べると調子の波が大きいのも特徴である。
 
特に欧州で開催された大会ではその強さを発揮している。4回の優勝は全て欧州で達成しており、また[[1974 FIFAワールドカップ|1974年大会]]で[[サッカーポーランド代表|ポーランド]]に敗れて以来、欧州では現在まで26試合無敗を継続中である。強豪相手に対してその勝負強さが発揮され、ワールドカップで負け越している優勝経験チームは1つもなく、決勝トーナメントで敗北を喫したのもブラジルと[[サッカーフランス代表|フランス]]のみである。ワールドカップでのPK戦は[[1990 FIFAワールドカップ|1990年大会]]、[[1994 FIFAワールドカップ|1994年大会]]、[[1998 FIFAワールドカップ|1998年大会]]と3戦全敗であったが、[[2006 FIFAワールドカップ|2006年大会]]決勝戦でのPK戦で初勝利を収めた。[[UEFA欧州選手権]]には、7回出場、1回優勝している。またフランスとのライバル意識が強く、国際大会で数々の名勝負を繰り広げている(詳細は[[サッカーにおけるイタリアとフランスのライバル対決]]を参照)。
匿名利用者