「機動戦士ガンダム ギレンの野望」の版間の差分

=== 新生ジオン軍 ===
; [[ザビ家#ガルマ・ザビ|ガルマ・ザビ]](Garma Zabi、新生ジオン総帥)
: 階級は大将。[[ザビ家]]によって引き起こされた戦争の責任を取るために新生ジオンを結成する。使命を帯びたことで甘さが消え、生来のカリスマ性を発揮し、ジオン国民の支持を得る。ガルマによる新生ジオン公国誕生宣言時に、ドズルがガルマの成長を喜び涙している。ただ、シャアには自分の軍に勧誘した際に「だから坊やなんだ」と一蹴されている。技術レベルが上昇することで、[[ビグ・ザム#ビグ・ザム(ザビ家仕様)|ビグ・ザム(ザビ家仕様)]]を開発することができる。
 
=== テム・レイ軍 ===
; [[テム・レイ]](Tem Ray)
: 『アクシズの脅威V』に登場。酸素欠乏症からの回復を果たした彼は、一年戦争についての責任の一端が自らにもあるものとして、技術者たちの力で戦争を終わらせるために挙兵。[[機動戦士Ζガンダムの登場人物#フランクリン・ビダン|フランクリン・ビダン]]やパプテマス・シロッコをはじめとする全勢力の技術者系のキャラクターと、テム・レイに関係しているキャラクターが配下となっている。ゲーム中に登場する全ての兵器開発プラン実行可能できる
 
{{節スタブ}}
匿名利用者