「六尺棒」の版間の差分

→‎あらすじ: リンクを追加
タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集
(→‎あらすじ: リンクを追加)
タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集 Androidアプリ編集
 
== あらすじ ==
道楽息子の孝太郎が[[吉原遊廓|吉原]]からご帰還。
 
「あーあ、『床屋行ってくる』で十日間、吉原になだれ込んで居座っちゃったな。ちょっと長居だったよねぇ。親父、怒ってるだろうな…。
「そうですか…分かりました。勘当、結構です。できるものならやって見ろってんだ。
<br>そのかわりね、どこの馬の骨とも牛の骨とも分からないヤロウに、この身代持って行かれるのはシャクですから火をつけます。放火します。
<br>ちょうど袂に[[マッチ]]がありますから、ひとつここに転がってる空き俵に火をつけて…」
 
マッチに火をつけてみせたから、戸のすきまから様子をうかがっていたおやじ、さすがにあわてだす。
匿名利用者