「合口」の版間の差分

編集の要約なし
(一時的な更新)
{{Otheruses|相撲用語|短刀|日本刀#形状による分類}}
{{出典の明記|date=2018年7月}}
 
'''合口'''(あいくち)は特定の対戦相手との相性の良し悪しを示す言葉である。[[大相撲]]などにおいて多く用いられる。
 
*[[双葉山定次]](横綱) 17-0 [[笠置山勝一]](関脇) 年6場所制以前の最多記録。当時は年2場所制。
*[[羽黒山政司]](横綱) 13-0 [[汐ノ海運右エ門]](大関) 史上初めて大関が10戦以上の完封を許した。
*[[大鵬幸喜]](横綱) 21-0 [[安念山治]](関脇) 当時の最多記録。敗者が[[大相撲優勝力士一覧|幕内優勝経験者]]という組み合わせに限れば現在でも最多である<ref group="注釈">一時期、白鵬対栃ノ心によって更新されるも、栃ノ心が白鵬に勝利することにより解消されたため、大鵬対安念山が最多記録に戻る。</ref>。
*[[北の湖敏満]](横綱) 29-0 [[金城興福]](関脇) 現在の最多記録。
*[[貴乃花光司]](横綱)11-0 [[雅山哲士]](大関)大関が10戦以上の完封を許した2例目。
*[[琴風豪規]](大関) - [[千代の富士貢]](横綱)
*[[若嶋津六夫]](大関) - 旭富士正也(関脇) 旭富士は後に横綱に昇進。
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
=== 注釈 ===
{{Notelist}}
=== 出典 ===
{{Reflist}}
 
==関連項目==