「882」の版間の差分

→‎性質: 4つの立方和を記述
(→‎性質: 3つの立方和1通りを記述)
(→‎性質: 4つの立方和を記述)
** ''n'' = 3 のときの 3{{sup|''n''}} + 7{{sup|''n''}} + 8{{sup|''n''}} の値とみたとき1つ前は[[122]]、次は6578。({{OEIS|A074558}})
* 882 = 1{{sup|3}} + 3{{sup|3}} + 5{{sup|3}} + 9{{sup|3}}
**4つの正の数の[[立方和]]を用いて表すことができる248番目の数である。1つ前は[[880]]、次は883。({{OEIS|A003327}})
**異なる正の数の4つの[[立方数]]の和を用いて1通りの形で表すことができる61番目の数である。1つ前は[[880]]、次は883。({{OEIS|A025408}})