メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
[[ターボチャージャー|ターボ]]車、[[乗用車]]登録の'''ワゴン'''、[[オーバーフェンダー]]車の追加、さらにはサスペンションの変更と3ナンバー車の設定など、さまざまな改良を加えられた。しかし、ディーゼル、4ドア、[[オートマチックトランスミッション|AT]]が人気の鍵となった国内市場において、3ドアのみでATの設定が最後までなかったことで、ライバル車の台頭とともに販売台数が伸び悩み、[[ダイハツ・テリオス|テリオス]]にその座を譲るかたちで、ロッキー(フェローザ)と共に生産終了となった。なお、日本車として最後まで販売された[[OHV]]エンジンの車種でもある。
 
== エンジン・トランスミッション・ブレーキ ==
エンジンはDL型[[直列4気筒]][[OHV]]・2800cc[[ディーゼルエンジン]]のみで、ガソリンエンジンは用意されなかった。トランスミッションも5速[[シフトレバーの配置|フロア]][[マニュアルトランスミッション|MT]]のみである。ブレーキに関してはフロントにソリッドディスクローター式の[[ディスクブレーキ]]が、リアにリーディング・トレーリング式の[[ドラムブレーキ]]がそれぞれ用いられた(ちなみに前車種のタフトはOEMの初代ブリザードを含め、生産終了まで終始、総輪ドラムブレーキのままだった)
 
== 海外 ==
匿名利用者