「フラウト・トラヴェルソ」の版間の差分

m
== 演奏家 ==
トラヴェルソが広く使われていたのはバロック後期、17世紀後半から18世紀後半の約100年間だが、この短い間に作曲家や楽器製作者を兼ねた(当時はそれが普通であった)著名な演奏家が数多く存在している。
* [[ヨハン・ヨアヒム・クヴァンツ]](ドイツ)…プロイセン王[[フリードリヒ2世 (プロイセン王)|フリードリヒ2世]]にトラヴェルソを指導した人物でもあり、製作家・作曲者、および教本の執筆者として知られている。
* [[ジャック・オトテール]](フランス)…製作者のところでも名前が挙がったが、クヴァンツと同様に教本の執筆者としても活躍し、特に作曲家としてよく知られている。
* [[ピエール=ガブリエル・ビュファルダン]](フランス)…クヴァンツの師に当たる人物。フランスで活躍していたが、後に[[ドレスデン]]の宮廷楽団に招かれて[[ヨハン・ゼバスティアン・バッハ|J.S.バッハ]]にも影響を与えたと言われている。
6,691

回編集