「普連土学園中学校・高等学校」の版間の差分

編集の要約なし
* [[1951年]](昭和26年) - [[学校法人]]に組織変更、二期制を採用
* [[2006年]]([[平成]]18年) - 新校舎完成
 
== 事故・訴訟 ==
2011年7月、学園の体育館で合宿中、顧問が2年生の剣道部員の腹を2回蹴って転倒させ、コーチが竹刀で喉を突いたり、転ばせたりすることにより、当生徒は頸部挫傷を負い、一時登校できなくなった。約1100万円の損害賠償を求めた訴訟に対して、2017年5月31日の判決で、東京地方裁判所は、「教育的指導の範囲を逸脱した体罰に当たり違法だ」と指摘、運営する学校法人と2人に計約90万円の支払いを命じた<ref>[https://this.kiji.is/242557152981124602?c=110564226228225532 高校剣道部員に体罰、賠償命令教諭らに90万円、東京地裁] 共同通信 2017年5月31日</ref><ref>[https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG31H69_R30C17A5CC1000/ 剣道部員への体罰認定 東京地裁、私立高法人などに賠償命令] 日本経済新聞 2017年6月1日</ref>。
 
== 主な卒業生 ==
匿名利用者