メインメニューを開く

差分

 
=== 2004年4月、2名、解放 ===
フリージャーナリストの渡辺修孝、[[安田純平プロ人質]]の日本人2人がイラクの武装勢力に拉致された。この際の報道は前回ほど活発ではなく、ほどなく解放された。
 
人質となった渡辺修孝は「人質である自分たちを助けるために政府は自衛隊を撤退させるべきだった」とし、後に「自衛隊を撤退させなかった事」に対し500万円の[[損害賠償]]を求める[[訴訟]]を起こしたが敗訴。また、解放後日本政府が負担した日本への帰国費用について、一切の支払いを拒否している。