「ロックンロール」の版間の差分

ロックンロール批判に出典
(リーバーとストーラーに出典)
(ロックンロール批判に出典)
 
{{要出典範囲|こうした需要に応えたのが[[1958年]]頃から続々と登場した[[アルドン・ミュージック]]、{{仮リンク|ヒル・アンド・レインジ|label=ヒル・アンド・レインジ・ソングス|en|Hill & Range}}などの新興の[[音楽出版|音楽出版社]]だった。これらの会社は[[キャロル・キング]]&[[ジェリー・ゴフィン]]、{{仮リンク|ジェフ・バリー (ソングライター)|label=ジェフ・バリー|en|Jeff Barry}}&[[エリー・グレニッチ]]などの若手作曲家チームを抱え、ロックンロール向きの新曲を次々と送り出した。|date=2018年6月}}
 
{{要出典範囲|第二の変化として、初期のロックンロールが[[テネシー州]][[メンフィス (テネシー州)|メンフィス]]や[[ニューメキシコ州]][[クローヴィス (ニューメキシコ州)|クローヴィス]]などの南部の地方都市から[[ニューヨーク]]に移ったことである。前述の音楽出版社が[[ニューヨーク]]に設立された為である。|date=2018年6月}}
 
これらの音楽出版社の多くが、[[ブロードウェイ]]のブリル・ビルディングという建物に入居していた為、その“ブリル・ビルディング・サウンド”と呼ばれることもあった。ブリル・ビルディング・サウンドはポップスの歌手・作曲家分業システムであり、ロックンロールの歴史で重要なチームは、「ハウンドドッグ」「カンサスシティ」「ヤケティ・ヤック」「ラヴ・ポーションNO.9」を作曲した[[リーバーとストーラー]]ぐらいだった<ref>http://www.goodreads.com/book/show/6022920-hound-dog</ref>。
 
{{要出典範囲|尚、{{仮リンク|スナッフ・ギャレット|en|Snuff Garrett}}や[[フィル・スペクター]]などの[[ロサンゼルス]]のプロデューサーも活動していた。|date=2018年6月}}
 
一般的には、[[1950年代]]半ばに発表された、[[ビル・ヘイリー]]の『[[ロック・アラウンド・ザ・クロック]]』、エルヴィス・プレスリーの『[[ハートブレイク・ホテル]]』などが、ロックンロールの初期の例として挙げられることが多い<ref>北中,1985,pp.9-32.</ref>。
 
== 終焉 ==
{{要出典範囲|だが、19581950代末から早くも、黒人音楽をルーツに持つロックンロールが一般向けのラジオ放送、テレビで演奏される事を嫌悪した白人中産階級の日曜説教師や保守派政治家の講演会、新興宗教的キリスト教のビル・グレアムによるロックンロール追放運動批判巻きき、不買、不売、焚盤など一種迫害にも近い「'''ロックンロール狩り'''」が全米各地で発生するこった<ref>http://www.hup.harvard.edu/catalog.php?isbn=9780674980846</ref>。同時に音楽産業エルヴィス・プレスリーとトム・パーカー大佐変化関係見られるよ'''ロックンロール産業'''」の商業化とあわせ、主要ミュージシャンが徴兵・事故・懲役などで次々とシーンを去ったことからアメリカでのロックンロールは次第にその勢いを失って、残った主なミュージシャンもヨーロッパにその活動の舞台を移してゆく|date=2018年6月}}この時期に起きた出来事をいくつか示す。
*'''1957年末''' - [[オーストラリア]]でのツアーに向かっていた[[リトル・リチャード]]は、移動中の太平洋上で、乗っていた飛行機のエンジンが火を噴くのを窓から目撃し、「'''願いがかなったら神職につきます'''」と、搭乗機の無事を祈った。無事シドニーに到着したリチャードは突如引退し、神学校に入学して牧師となった<ref name="K64">北中,1985,p.64.</ref>(後に復帰)。
*'''1958年3月''' - [[エルヴィス・プレスリー]]陸軍に召集<ref name="K62">北中,1985,p.62.</ref>(1960年3月満期除隊)
* [[エディ・コクラン]]
* [[カール・パーキンス]]
* [[ボビー・デイ]]
* [[オーティス・ブラックウェル]]
* [[リッチー・バレンス]]
* [[フランキー・フォード]]
* [[ソニー・バージェス]]
* [[ダニー&ザ・ジュニアーズ]]
* [[ボビジョ・ディー&ザ・スターラターズ]]
* [[フレディ・キャノン]]
 
==脚注/出典==
===注釈===
{{Reflist|group="注釈"}}
===出典脚注===
{{Reflist}}
 
109

回編集