「コブラクラッチ」の版間の差分

編集の要約なし
: 玄海が秀吉の時代に開発したオリジナル技。うつ伏せになった相手の左腕を[[クリップラー・クロスフェイス]]の要領で自身の両腿の間に挟み込み、相手の頭部と右腕をコブラクラッチに捕らえて相手の首や腰を痛めつける。
; コブラクラッチ・クロスフェイス
: [[ブライアン・ダニエルソン|ダニエル・ブライアン]]のオリジナル技。うつ伏せになった相手の左サイドに腰を下ろして相手の上半身をコブラクラッチに捕らえて相手の背中を反り上げると同時に首を締め上げる。
; Xミッション
: [[Mr.X (プロレスラー)|Mr.X]]のオリジナル技。仰向けになった相手の左サイドに腰を下ろして右手で掴んだ相手の左腕を引っ張って、相手の上半身を軽く引き起こして掴んだ相手の左腕を相手の顎の下に巻きつけて自身の右腕を相手の首の後ろに回し、首を抱え込み、折れ曲がった相手の右腕の隙間に左手を差し込み、自身の右手首を掴み、首に絡みつかせた腕に力を込めて相手の頚動脈を圧迫する。