メインメニューを開く

差分

[[1635年]]に最初の入植が行われ、同年に町として発足した。[[アメリカ独立戦争]]の口火を切った[[レキシントン・コンコードの戦い]]([[1775年]])で有名。
 
またコンコードは豊かな文学の伝統で知られる。[[ヘンリー・デイヴィッド・ソロー]]は町の南郊に位置する[[ウォールデン池]]のほとりで2年2月を過ごし<ref>{{Cite book|和書 |author = [[ヘンリー・デイヴィッド・ソロー]] |year = 2016 |title = ウォールデン森の生活 上 |publisher = [[小学館]] |page = 8 |isbn = 978-4-09-406294-6}}</ref>、その経験を代表作『[[ウォールデン 森の生活]]』に描いた。このほかコンコードゆかりの人物として、[[超越主義]]を唱えた[[ラルフ・ウォルドー・エマソン]]や、『[[若草物語]]』を書いた[[ルイーザ・メイ・オルコット]]、代表作『[[緋文字]]』で知られる短編作家[[ナサニエル・ホーソーン]]らがいる。コンコードの著名人の多くは[[スリーピー・ホロー共同墓地]]に埋葬されている。
 
== 地理 ==
この町内の住民は25.1%が18歳未満の未成年、18歳以上24歳以下が4.2%、25歳以上44歳以下が25.8%、45歳以上64歳以下が28.4%、及び65歳以上が16.5%にわたっている。中央値年齢は42歳である。女性100人ごとに対して男性は100.3人である。18歳以上の女性100人ごとに対して男性は101.8人である。
 
この町の世帯ごとの平均的な収入は95,897米ドルであり、家族ごとの平均的な収入は115,839米ドルである。男性は82,374米ドルに対して女性は47,739米ドルの平均的な収入がある。この町の一人当たりの収入 ([[w:per capita income|per capita income]]) は51,477米ドルである。人口の3.9%及び家族の2.1%は[[貧困線]]以下である。全人口のうち18歳未満の3.7%および65歳以上の3.3%は貧困線以下の生活を送っている。
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
{{reflist}}
 
== 外部リンク ==
14,572

回編集