「ベトナム語」の版間の差分

→‎語彙: ウィクショナリーへリンク
(→‎語彙: ウィクショナリーへリンク)
 
=== 固有語による造語 ===
*{{Lang|vi|[[wikt:máy bay|máy bay]]}}: 飛行機(機械+飛ぶ 中国語「{{Lang|zh|飛機}}」の[[翻訳借用]])
*{{Lang|vi|tên lửa}}: ロケット(槍+火 中国語「{{Lang|zh|火箭}}」の翻訳借用)
*{{Lang|vi|nhà máy}}: 工場(家+機械)
ただし、南北統一後に「ベトナム語純化運動」が起き、いくつかの漢字借用語が固有語に置き換えられているため、[[南ベトナム]]で書かれた古い文章や、[[ベトナム戦争]]終結前に海外に移住した人々の間では、{{Lang|vi|máy bay}}を{{Lang|vi|[[wikt:phi cơ|phi cơ]]}}(翻訳借用ではない「飛機」の直読み)とするなどのズレがある<ref>{{cite book |last= |first= |author=田原洋樹 |authorlink= |coauthors= |year= |title=ベトナム語表現とことんトレーニング |publisher=白水社 |page=135 |id= |isbn=978−4−560−08628-5 |quote= }}</ref>。
 
=== 漢字語による借用語 ===
{{See also|en:Sino-Vietnamese vocabulary}}
*{{Lang|vi|[[wikt:giáo sư|giáo sư]]}} 「師」: 教授
*{{Lang|vi|[[wikt:thủ tướng|thủ tướng]]}} 「首相」: 首相
 
また現代中国語の語彙と意味が異なる漢字語も多い。
 
*{{Lang|vi|[[wikt:phương tiện|phương tiện]]}} 「方便」: 手段。中国語では「{{Lang|zh|[[wikt:辦法|辦法]]}}」、「{{Lang|zh|[[wikt:手段|手段]]}}」という。「{{Lang|zh|[[wikt:方便|方便]]}}」 (fāngbiàn / fong pin) は中国語/広東語で便利の意味。
*{{Lang|vi|[[wikt:văn phòng|văn phòng]]}} 「文房」: 事務室。中国語では「{{Lang|zh|[[wikt:辦公室|辦公室]]}}」、「{{Lang|zh|[[wikt:寫字樓|寫字樓]]}}」という。「{{Lang|zh|[[wikt:文房|文房]]}}」 (wénfáng / man fong) は中国語/広東語で書斎の意味。
*
 
日本語の[[和語]]に漢字を当てた漢字語が[[和製漢語]]として借用されそのまま定着した例もある。この場合ベトナム語では中国語、朝鮮語の例と同様すべて[[音読み|漢字音]]で読まれる。
 
*{{Lang|vi|[[wikt:lập trường|lập trường]]}} 立場
*{{Lang|vi|[[wikt:trường hợp|trường hợp]]}} 場合
*{{Lang|vi|[[wikt:thủ tục|thủ tục]]}} 手続
 
=== 欧米からの借用語 ===
このほか、[[フランス語]]や[[英語]]からの借用語もある。[[アルファベット]]使用言語からの借用(とりわけ固有名詞の借用)は、[[ローマ字]]採用によって容易になったが、もとのスペルを生かすか、ベトナム語の音韻構造にそったスペルを採用するかをめぐって現在まで議論が続いており、借用形の使用には混乱がみられる。{{ipa|m}}, {{ipa|n}}, {{ipa|ŋ}}, {{ipa|ɲ}} 以外の有声子音は音節末に立たないため、対応する無声子音(ない場合は[[調音部位]]の近い無声子音)に置き換えられる(フランス語の r を {{ipa|k}} に音訳するなど)。
 
*{{Lang|vi|[[wikt:ga|ga]]}} [[鉄道駅|駅]] (仏: gare)
*{{Lang|vi|nhà băng}} [[銀行]] (仏: banque) ※nhàは固有語。日本語の「家」「建物」に相当する
*{{Lang|vi|mít-tinh}} 会議 (英: meeting)
308

回編集