「タマヨリビメ (日向神話)」の版間の差分

編集の要約なし
}}
'''タマヨリビメ'''('''玉依姫'''、『[[古事記]]』では玉依毘売)は、伝承上の[[上古#日本|上古]][[日本]]の女性。[[神武天皇]](初代[[天皇]])の母として知られる。
 
== 名称 ==
「玉依姫(たまよりびめ)」という名については、「[[タマヨリビメ]]」を参照。
 
== 系譜 ==
1,524

回編集