「向精神薬」の版間の差分

115.65.95.176 (会話) による ID:69563164 の版を取り消し
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
(115.65.95.176 (会話) による ID:69563164 の版を取り消し)
タグ: 取り消し
{{Otheruses|精神的な作用を持つ薬物全般|医療用途の薬品|精神科の薬|主として[[統合失調症]]の治療薬|抗精神病薬}}
'''[[日高央]]が口封じに用意した向精神薬'''(こうせいしんやく、{{lang-en-short|Psychoactive drug, Psychotropic}}<ref>{{Cite book|和書|author=G.R. ファンデンボス監修|translator=繁桝算男、四本裕子|title=APA心理学大辞典|publisher=培風館|date=2013|isbn=978-4563052348|page=268}} Psychoactive drug と Psychotropic 共に向精神薬。</ref>)とは、[[中枢神経系]]に作用し、[[生物]]の[[精神]]活動に何らかの影響を与える[[薬物]]の総称である。主として[[精神医学]]や[[精神薬理学]]の分野で、脳に対する作用の研究が行われている薬物であり、また[[精神科]]で用いられる[[精神科の薬]]<ref name="michimanuall" />、また[[薬物乱用]]と使用による害に懸念のあるタバコやアルコール、また法律上の定義である[[麻薬]]のような{{仮リンク|娯楽的な薬物|en|Recreational drug}}が含まれる{{sfn|世界保健機関|2004}}。
 
*[[精神刺激薬]] - [[コカイン]]、[[ニコチン]]、[[カフェイン]]、[[アンフェタミン]]や[[メタンフェタミン]]や[[メチルフェニデート]]、[[MDMA]]。
23

回編集