「日本のダービーマッチ」の版間の差分

|-
|関門海峡ダービー||[[ギラヴァンツ北九州]]、[[レノファ山口FC]]
|-
|ピースマッチ||[[サンフレッチェ広島]]、[[V・ファーレン長崎]]
|}
 
*海峡ダービー: [[鳴門海峡]]を挟んで隣県同士の[[兵庫県]]と[[徳島県]]をホームタウンとする両クラブの対戦。徳島がJリーグ昇格後、初対戦となった2006年に「海峡ダービー」の名がメディアに登場した。2014年にはJ1での対戦が実現している。
*関門海峡ダービー: [[関門海峡]]を挟んで隣県同士の[[山口県]]と[[福岡県]][[北九州市]]をホームタウンとする両クラブの対戦。2016年に山口がJ2に昇格して実現した<ref>[http://mainichi.jp/articles/20160301/ddl/k40/050/620000c サッカー 次節は関門海峡ダービー 6日、J2昇格のレノファ山口と] 毎日新聞 2016.3.1</ref>。2017年は北九州のJ3降格に伴い開催されない。
*ピースマッチ: 原爆投下地である広島と長崎の対決。<ref>[https://www.asahi.com/articles/ASL465V2FL46UTQP028.html 被爆地から平和願い J1広島・長崎、初のピースマッチ] 朝日新聞.2018.4.21</ref> <ref>[https://www.asahi.com/articles/ASL8C3SLGL8CUTQP00K.html 背番号は86と89 J1の広島と長崎がピースマッチ] 朝日新聞 2018.8.12 </ref>長崎がJ1に初昇格した2018年の広島のホーム戦は両クラブが8月の開催を希望して実現した。
 
====ダービーマッチ的な要素を持つ対戦企画====
9,823

回編集