「ハルシュタイン原則」の版間の差分

編集の要約なし
東西ドイツと同様分断国家となった[[朝鮮]]でも、[[大韓民国]]・[[李承晩]]政権下でこの原則が援用されることとなり、[[朝鮮民主主義人民共和国]](北朝鮮)と外交関係を持つ国とは国交を結ばないとしていた。1973年6月23日に行われた[[朴正煕]]大統領の「6.23平和宣言」によってこの原則は破棄され、世界各国で[[南北等距離外交]]は一般的となった。
 
また、[[中華人民共和国]]と[[中華民国]]とも国交を持たなかった西ドイツは1972年に前者と国交を樹立したが<ref>[https://www.wilsoncenter.org/publication/sino-west-german-relations-during-the-mao-era Sino-West German Relations during the Mao Era | Wilson Center]</ref>、中華人民共和国と中華民国は現在も、一方を承認した国家に対して他方が国交を断絶している。
{{Main|一つの中国}}