「南東鉄道支社 (ロシア鉄道)」の版間の差分

編集の要約なし
|}
 
'''南東鉄道支社'''({{lang-ru|Юго-Восточная железная дорога}})は、[[ロシア鉄道|ロシア鉄道公開株式会社]]({{lang|ru|Филиал ОАО «РЖД»}})の支社の一つであり、1893年に創設された。[[ヴォロネジ州]]、[[ベルゴロド州]]、[[ヴォルゴグラード州]]、[[ロストフ州]]、[[クルスク州]]、[[リャザン州]]、[[タンボフ州]]、[[トゥーラ州]]、[[リペツク州]]、[[サラトフ州]]、[[ペンザ州]]のロシア鉄道線を管轄する。本部は[[ヴォロネジ]]に設置されている。[[モスクワ]]・[[リャジスク]]からロストフ方面に至る路線は途中37kmが[[ウクライナ]]領の[[ルハーンシク|ルガンスク]]([[2014年]]以降はウクライナの実効支配が及ばず[[ルガンスク人民共和国]]の実効支配下にある)を経由している<ref>[http://www.rbcdaily.ru/2012/07/11/industry/562949984292021 {{lang|ru|Железнодорожная ветка РЖД длиной примерно в 30 км, находящейся в ведении российской монополии, «застряла» на территории Украины — РБК daily — Статьи}}]</ref>。
 
== 歴史 ==
6,668

回編集