「蛍光灯」の版間の差分

m
WP:BOTR パスカル_(単位) 改名および曖昧さ回避
(節移動(歴史へ、など)。外部リンク節除去(メーカー節へ)。何の「備考節」->階層変更。のみ。)
m (WP:BOTR パスカル_(単位) 改名および曖昧さ回避)
 
== 構造 ==
蛍光灯は、蛍光物質が管内に塗布されたガラス管(白く見えるのは蛍光物質のせい)と、両端に取り付けられた電極とで構成されている。電極はコイル状の[[フィラメント]]に[[エミッター]](電子放射性物質)を塗装したもので、これが両端に2本ずつ出ている4本の[[端子]]に繋がっている。ガラス管内には、放電しやすくするために2 - 4h[[パスカル (単位)|Pa]](1[[気圧]]は約1,013hPa)の封入ガス([[アルゴン]]あるいは混合希ガス)と少量の[[水銀]]の気体が封じ込まれている。発光時の内部温度は1万度に達するが、気圧が非常に低い為にガラス管が溶けるような事はない。
 
== 点灯の仕組み ==
22,045

回編集