「ザラブ星人」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集 Androidアプリ編集
タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集 Androidアプリ編集
かつてウルトラマンに倒されたザラブ星人の同族。GUYSのドキュメント[[ウルトラマン#科学特捜隊|SSSP]]にデータが記録されている。外見は筋肉質になっている以外は初代とほぼ同様。武器は手の先から発射する破壊光線<ref name="メビウス兄弟36" /><ref name="メビウスAD33" />や攻撃を無力化するバリヤー<ref name="メビウス兄弟36" /><ref name="メビウスAD33" />。初代が使用していた小型電子頭脳は使わず、地球人と直接会話できるようになっている。
 
変身能力によってジングウジ・アヤを捕らえて彼女に化け、ウルトラマンメビウス=ヒビノ・ミライに痺れ薬入りのコーヒーを飲ませて動けなくすると、'''[[#ニセウルトラマンメビウス|ニセウルトラマンメビウス]]'''の姿に変身して街を破壊し、わざと本物メビウスをおびき寄せて挑発しながら戦いを挑む。正体を暴かれた後は本物メビウスと格闘戦を繰り広げ、バリヤーで攻撃を防いでエネルギーを消耗させるが、光線の押し合いの末に最後はメビュームシュートを受けて倒される。しかし、すべては[[ガッツ星人#『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』に登場するガッツ星人|ガッツ星人]]がメビウスを捕らえるために仕組んだ罠だった。
 
* 声は『ウルトラマン』第18話と同じく、[[青野武]]が演じている。青野の起用は、脚本を担当した[[長谷川圭一]]の要望によるものである<ref name = "メビウス兄弟58">{{Harvnb|メビウス&兄弟超全集|2006|p=58|loc=「[[小中和哉]](監督)×[[長谷川圭一]](脚本)ウルトラ対談」}}</ref>。
匿名利用者