「スコットランド国教会」の版間の差分

m
編集の要約なし
({{出典の明記|date=~~~~~}})
m編集の要約なし
{{出典の明記|date=2016年8月20日 (土) 23:48 (UTC)}}
[[File:St Giles Cathedral - 01.jpg|thumb|right|200px|[[エディンバラ]]にある[[セント・ジャイルズ大聖堂]]]]
'''スコットランド国教会'''(スコットランドこっきょうかい、{{lang-en-short|Church of Scotland}})は、[[スコットランド語]]の名前で The Kirk として非公式に知られている、[[長老派]]の[[教会]]で、スコットランド[[宗教改革]]によって明確に形成された。
 
スコットランド国教会は[[スコットランド]]の[[キリスト教]]の始まりに根源をさかのぼることができる。しかし、重要なアイデンティティを1560年の宗教改革によって形成している。現在の正式な会員は、スコットランドの総人口のおよそ10パーセントである。しかし、2001年度の国勢調査によると、スコットランドの総人口の42パーセントが、忠誠の証を表明した。
 
[[セント・ジャイルズ大聖堂]]が「スコットランド国教会の母なる教会」といわれている。
 
==スコットランド社会における立場==