「石田京子」の版間の差分

lk調整
m (カテゴリ修正 using AWB)
(lk調整)
|ブロック=
|獲得メダル=
{{MedalCompetition|[[オリンピックバレーボール競技|オリンピック]]}}
{{MedalSport|女子 [[バレーボール]]}}
{{MedalBronzeMedalCompetition|[[ロサンゼルスオリンピック (1984年)|1984]]|バレーボール競技|オリンピック]]}}
{{MedalBronze|[[1984年ロサンゼルスオリンピック|1984]]|バレーボール}}
}}
'''石田 京子'''(いしだ きょうこ、現姓:野口、[[1960年]][[7月12日]] - )は、日本の女子元[[バレーボール]]選手、現指導者。
1984年度の第18回日本リーグでは、[[丸山由美|江上由美]]や[[三屋裕子]]らが抜けた日立を主将として率い、21戦全勝の完全優勝を遂げ、自らもスパイク賞とベスト6に輝いた<ref>{{cite web|url=http://www.vleague.or.jp/history40_detail/id=3480|author=日本バレーボール協会|title=バレーリーグ40年 - 歴史を力に|accessdate=2011-12-01}}</ref>。このあともリーグ連勝記録を前人未踏の88まで伸ばした殊勲者のひとりである。
 
一方、1982年に[[バレーボール全日本女子|全日本]]に招集され、1984年[[1984年ロサンゼルスオリンピック (1984年) におけるバレーボール競技|ロサンゼルスオリンピック]]に出場、銅メダルを獲得した。
 
[[1985年]][[11月4日]]に[[一枚の写真]]([[フジテレビジョン|フジテレビ]])に出演。
* 全日本代表 - 1982-1985年
*全日本代表としての主な国際大会出場歴
**[[オリンピックバレーボール競技|オリンピック]] - 1984年
**[[バレーボール世界選手権|世界選手権]] - 1982年
**[[バレーボールワールドカップ|ワールドカップ]] - 1985年
166,480

回編集