「コードバン」の版間の差分

 
== 希少性 ==
1頭から採れるコードバンの量はごくわずかであり、また[[ポニー]]等の通常知られる馬からは製品に適さないほどの量しか採れず、[[ヨーロッパ]]地方で食肉用としてごく少数生産されている農耕馬とラバの尻の部分とサラブレッドとシマウマから採ることができるが、主に食用農耕馬の副産物として生産される。農耕馬自体は年々生産量が低下しており、入手困難な素材になると言われ続け価格も上昇を続けている。その希少性と質の高さにより動物皮革の中では特に高級品である。シマウマとサラブレッドのコードバン層は尻だけでなく肩あたりまで広範囲に存在するがシマウマは皮膚が黒く染色に適さず、サラブレッドは供給量が少ないため産業化されていない。<!-- なお、コードバンを原皮から加工するなめし工場は全世界で日本とアメリカに1軒ずつしか存在しないと言われているが他国産の物も市場に出ており真相は不明。-->
 
コードバンを使用した製品として有名な[[ランドセル]]も、現在ではそのほとんどがコードバンに似せた[[牛革]]か、[[合成皮革]]である。
匿名利用者