「三酸化硫黄」の版間の差分

(1個の出典を修正し、0個にリンク切れのタグを追加しました。 #IABot (v1.5.3))
他の金属の硫酸水素塩を用いても反応は進行する。この場合、反応条件は中間体の安定性に依存する。
 
工業的には三酸化硫黄は[[接触法]]により製造されている。まず硫黄もしくは[[黄鉄鉱]]の燃焼により[[二酸化硫黄]](亜硫酸ガス)を合成し、[[電気集塵]]により精製する。その後[[二酸化硫黄]]を[[酸素]]及び[[五酸化バナジウム]]の存在下で400~600℃に加熱し酸化すると得られる。
: <ce>S\ + O2 -> SO2</ce>
: <ce>2SO2\ + O2 -> 2SO3</ce>
匿名利用者