「妃乃あんじ」の版間の差分

[[2001年]]、[[宝塚音楽学校]]に入学。
 
[[2003年]]、[[宝塚歌劇団89期生|第89期生]]として[[宝塚歌劇団]]に入団。入団時の成績は49人中20番<ref name='"thundred'">監修:[[小林公一]]「宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)」、[[阪急コミュニケーションズ]]、2014年4月1日、115頁。ISBN 9784484146010</ref>。同期生に[[夢咲ねね]](元星組トップ娘役)、[[白華れみ]]、[[大月さゆ]]、[[純矢ちとせ]]、[[澪乃せいら]]、[[華月由舞]]、[[中島亜梨沙|羽桜しずく]]、[[愛花ちさき]](俳優・[[夏夕介]]長女)、[[凪七瑠海]]、[[明日海りお]](花組トップスター)、[[望海風斗]]、[[美弥るりか]]、[[壱城あずさ]]、[[蓮城まこと]]、[[七海ひろき]]など。月組公演『花の宝塚風土記/シニョール・ドン・ファン』で初舞台を踏み、同年[[5月22日]]<ref name='thundred'/>に夢咲、白華、明日海らとともに月組に配属される。
 
[[2011年]][[10月16日]]<ref name='thundred'/>、『[[アルジェの男]]』/『[[Dance Romanesque]]』の[[東京宝塚劇場]]公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。
退団後は、東日本大震災の支援活動に参加し<ref>[http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120129-OYT1T00782.htm?from=tw 宝塚OG妃乃あんじさん、ファンと被災地で活動]([[読売新聞]]、2012年1月30日)</ref>、南三陸町復興応援大使に就任。
 
[[2014年]]に一般団法人「change」を設立し、代表に就任。<ref>[http://ameblo.jp/hinoange/entry-11806371646.html 発表します。](妃乃あんじのブログ、2014年3月27日)</ref>
 
[[2017年]]に「change」を解散し、一般社団法人「Huuug」を設立した。
 
== 宝塚歌劇団時代の主な舞台出演 ==
 
==宝塚歌劇団時代の主な舞台出演==
*2004年4月、『愛しき人よ』(バウ・東京特別)サマンサ
*2004年6月、『[[飛鳥夕映え]] -蘇我入鹿-』新人公演:瑪瑙(子供時代)(本役:[[白華れみ]])/『タカラヅカ絢爛Ⅱ -灼熱のカリビアン・ナイト-』
==外部リンク==
*[http://ameblo.jp/hinoange/ 妃乃あんじブログ]
*[http://www.ch-ange.jp/ 一般団法人change]
*[http://www.huuug.jp/ 一般社団法人「Huuug」]
 
{{デフォルトソート:ひのあんし}}
匿名利用者