「多紀元簡」の版間の差分

(Normdaten)
 
考証学者などと交わり、古医学書の蒐集・校訂・覆刻につとめ、のちの[[伊沢蘭軒]]・[[多紀元堅]]・[[小島宝素]]・[[渋江抽斎]]・[[森立之]]らにみる考証医学を確立した。
 
元簡はまた、長く不明になっていた「[[本草和名]]」上下2巻全18編の古[[写本]]を[[紅葉山文庫]]から発見し、同書が再び世に伝えられるようになった。
 
==著書==
匿名利用者