「はなちゃんのみそ汁」の版間の差分

編集の要約なし
== 内容 ==
{{節スタブ}}
[[乳癌]]を患う千恵(2008年33歳で死去)の闘病とその最中に出産した娘のはな、夫の信吾の生活を綴った[[ブログ]]『早寝早起き玄米生活(ハンドルネーム:六本松さくら)』の書籍化作品。千恵の死後、[[西日本新聞社]]の記者であった夫・安武信吾への取材に基づき、2009年に[[朝日新聞]]に紹介記事が掲載され<ref>[http://bunshun.jp/articles/-/6122 33歳で亡くなった母が5歳の娘に教えた『はなちゃんのみそ汁』のいま]</ref>、その反響を受け[[文藝春秋]]より2012年に出版された<ref>[http://hon.bunshun.jp/sp/hanamiso 安武信吾・千恵・はな『はなちゃんのみそ汁』 ]、文藝春秋、2014年7月22日閲覧。</ref>。千恵の死後も母に教わった[[味噌汁|みそ汁]]を作り続ける娘・はなのエピソードを含む。
 
== テレビドラマ ==