「二千石」の版間の差分

m
連続した単語へのリンクは避けるによって、Linkをトル
m (連続した単語へのリンクは避けるによって、Linkをトル)
'''二千石'''(にせんせき)は、中国古代、[[漢]]における官僚の等級と俸給([[秩石]])を表す語。
 
漢の秩石には万石から百石まであり、その数字に応じて俸給が半分は穀物、半分は銭で支給された。二千石は主に[[]][[太守]]などの高官が該当し、中二千石、真二千石、二千石、比二千石の4種類に分かれていた。
*中二千石
*:いわゆる[[九卿]]が該当した。毎月180斛を支給された。