「ジャガー (自動車)」の版間の差分

m
→‎現在: cleanup
m (→‎現在: cleanup)
=== 現在 ===
[[File:2014-03-04 Geneva Motor Show 1136.JPG|thumb|220px|right|Fタイプ]]
しかし2000年代後半に入り、フォードグループは深刻な経営不振からにより、PAGに属するブランドの各社手放さ売却せざるを得なくなり、[[インド]]の[[タタ・モーターズ]]とジャガーおよび[[ランドローバー]]の売却い状況ついて交渉を進め陥った。最終的に、[[2008年]][[3月26日]]ジャガーおよびランドローバーと共に[[インド]]の[[タタ・モーターズ]]に約23億ドルで買収売却された<ref>[http://www.webcg.net/WEBCG/news/n0000018541.html フォードがジャガーとローバーをタタ自動車に売却]</ref>。
 
なおジャガーは、フォードの撤退からタタ・モーターズに売却された後も業務提携により排気量フォードからダウンサイジングターボエンジンである「エコブースト」の供給を受け各車種に搭載していたが、[[2014年]]より、ジャガーが設計・開発・製造まで一貫して開発したクリーンディーゼル/ガソリン両種対応の新世代モジュラーエンジンである「INGENIUM(インジニウム)」を発表し、順次搭載している切り替えた
 
1970年代から2000年代にかけイギリスの自動車メーカーおよびブランドの多くが市場淘汰され、ジャガー外資売却同じく国営企業であるブリティッシュ・レイランド荒波に呑まれ一部門となっていた「[[オースティン]]」、「[[モーリス]]」、「[[ローバー]]」「[[トライアンフ]]」、「[[MG]]」などかつてジャガーと同様にブリティッシュ・レ等のランド傘下にいたブランドを中心に、独ギリスの動車ブランドのほとんど多くに至っ、ジャガーは国外、インド資本傘下となりながらったイギリス系の、高級車・スポーツカーブランドとして存続してい、数少ない例外となってい的存在である。
 
== イギリス王室御用達 ==
143

回編集