「怪物くん (テレビドラマ)」の版間の差分

m
WP:BOTR 記事「山口達也」改名対応
タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集
m (WP:BOTR 記事「山口達也」改名対応)
|次作=
}}
『'''映画 怪物くん'''』は3D/2D同時上映となるドラマ版の実写映画。監督は[[中村義洋]]が担当。主演の大野智は映画単独初主演となる。カレーの王国を舞台に、ロケは実際にインドでも撮影されている(ただし登場する民は日本人)<ref>[https://web.archive.org/web/20111120120104/http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/cinema/creview/20111118-OYT8T00721.htm 徹底的に「ごっこ」の世界]読売新聞 2011年11月18日</ref>。日テレ製作映画では『[[20世紀少年 (映画)|20世紀少年]]』級の約20億円の製作費を投入しており邦画では最大級のプロジェクトとなる<ref>[https://web.archive.org/web/20110115003149/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110113-OHT1T00006.htm 「怪物くん」が3D映画になる!製作費20億円の最大級プロジェクト]スポーツ報知 2011年1月13日</ref>。また、公開日は主演である大野の誕生日である。更に当映画には、その大野の先輩にあたる[[TOKIO]]の[[山口達也 (ジャニーズ)|山口達也]]が友情出演として声のみ出演している。
 
[[TOHOシネマズ有楽座]]他全国446スクリーン(3Dは370スクリーン)で公開され、2011年11月26、27日の初日2日間で興収5億8103万8150円、動員43万1093人になり映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第1位となり<ref>[http://www.cinematoday.jp/page/N0037427 「怪物くん」が圧倒的な強さで初登場首位!『ステキな金縛り』は250万人を動員し『カイジ』も100万人突破!!]シネマトゥデイ 2011年11月29日</ref>、続く公開第2週でも9日間で累計興収は12億59万6,700円、累計動員は89万8,244人と興収10億円を突破し映画観客動員ランキング2週連続第1位となった<ref>[http://www.cinematoday.jp/page/N0037625 『怪物くん』、早くも10億円超え!2週連続首位の大ヒット!『けいおん!』は『タンタン』を超えて2位と大健闘!]シネマトゥデイ 2011年12月7日</ref>。
* ヴィシャール/岩石男 - [[上川隆也]]
* サニル - [[北村一輝]]
* ドラゴンの声 - [[山口達也 (ジャニーズ)|山口達也]]([[TOKIO]]、友情出演)鳴き声
* 怪物大王のお供・ドラキュラ - [[本村健太郎]]
* 怪物大王のお供・オオカミ男 - ゆうぞう([[インスタントジョンソン]])
22,045

回編集