「オープン・ザ・ブレイブゲート王座」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
第9代王者決定戦にて優勝した[[Gamma]]が「DRAGON GATEで一番勇気のない俺がこのベルトを持っても価値がない」と言い、8枚のプレートを剥がして独自のプレートを貼り付けて強引に誕生した王座。
 
ベルトコミッショナーは[[Gamma|菅本嘉人]]、立会人は正装の[[堀口元気]]。
 
なお、挑戦者はGamma本人が一方的に決めて何かと言いがかりをつけたり、後付したルールで防衛することがある。また、当然ながら立会人も試合に介入する。