メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
{{参照方法|date=2009年5月}}
[[Image画像:CDC Pandemic severity index.png|thumb|450px|rightthumb|PSIカテゴリー]]
'''スペインかぜ'''({{lang-en-short|1918 flu pandemic, '''Spanish Flu'''}})は、[[1918年]]から[[1919年|19年]]にかけ全世界的に流行した、[[インフルエンザ]]の[[パンデミック]]。CDCによる[[インフルエンザ#パンデミック指数|インフルエンザ・パンデミック重度指数]](PSI) (PSI) においては最上位のカテゴリー5に分類される。感染者5億人、死者5,000万~1億人と、爆発的に流行した。
 
米国発であるにも関わらずスペインかぜと呼ぶのは、情報が[[スペイン王国|スペイン]]発であったためである。当時は[[第一次世界大戦]]中で、世界で情報が[[検閲]]されていた中でスペインは中立国であり、大戦とは無関係だった<ref name="isl"/>。一説によると、この大流行により多くの死者が出たため、[[第一次世界大戦]]終結が早まったといわれている<ref>[http://influenza.elan.ne.jp/basic/spain.php 20世紀のパンデミック(スペインかぜ)] [[中外製薬]]</ref>。
匿名利用者