「横浜正金銀行」の版間の差分

 
== 沿革 ==
* [[1879年]](明治12年)2月 - 国立銀行条例により設立。頭取[[中村道太]]、副頭取は[[小泉信吉]]。
* [[1880年]](明治13年)2月28日 - [[英国]]の[[香港上海銀行]]が洋銀券を撒いている時分に営業開始。
{{quotation|本邦人の手で、正'''銀'''取引の一大銀行を設立し、正銀の供給運転に便し、務めて内外商人の間に介在して金融の円滑を図り、夫の外国銀行の向ふを張って大に彼らに制肘を加へ、漸次我商権を回復しなければならん。|『横浜正金銀行史』 西田書店 1920,1976年 pp.5-6.}}