「ジジババオコシ」の版間の差分

テーラーのリンク先を訂正(洋服の仕立屋ではなく耕運機)
(ジジババオコシのページを新たに設けた。)
 
(テーラーのリンク先を訂正(洋服の仕立屋ではなく耕運機))
戦後、「未明に行う必要はない」として一年だけ行われなかったことがあるほか、周辺の地区からクレームが届いたこともあったという。
 
1950年ごろまでは太鼓を4名程度で担いで回っていたが、いつのころからか農作業用の[[[[耕耘機|テーラー]]]]に変化し、その後、軽トラックで太鼓が運ばれるようになった<ref>豊岡市歴史文化遺産活用活性化事業実行委員会『豊岡市の祭礼・年中行事等調査報告書』、2017年</ref>。
なお、豊岡市瀬戸でも10月15日の明け方にジジババオコシが行われていたとされるが<ref>豊岡市教育委員会・豊岡市老人連合会『豊岡市の民俗文化財』、1978年</ref>、2018年現在行われているかどうかは不明である。
 
280

回編集