「CR機」の版間の差分

CR機には、本体に直接読取装置が付いている物と、外部の読み取り機を接続する物がある。また、内規により型名の接頭辞を「CR」とするようになっている(「'''CR'''新海物語」など)。
 
なお、[[2018年]]改正規則準拠機に適合した新機種においては、新たに型名の接頭辞は『'''P'''』とされている(第1号は[[三共 (パチンコ)|SANKYO]]「'''P'''フィーバー革命機ヴァルヴレイヴ」([[三共 (パチンコ)|SANKYO]])など)。
 
== 歴史 ==