メインメニューを開く

差分

京都における伝統的な進学校で、1学年は200名強である。[[京都大学]]、[[国公立大学]]の[[医学部]]を目指す学生が多い。例年、京都大学へは50名以上の合格者を輩出し、過去には100名以上送り出していた時期もある。首都圏の大学については[[東京大学]]へは10名前後、[[慶應義塾大学]]、[[早稲田大学]]へも一定数の合格者を輩出している。
 
[[20162018年]]([[平成]]2830年)の大学別合格者数は、京都大学が5942名(医学科35名)、京都府立医科大学が129名、その他国公立医学部が2426名であった。また、首都圏の大学では、東京大学が510名、慶應義塾大学が2314名、早稲田大学が2315名であった<ref>[http://www.rakusei.ac.jp/data_idx.html 数字で見る洛星:洛星中学校 洛星高等学校]</ref>。
 
== 制服 ==
匿名利用者