「多紀元簡」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
[[File:多紀元簡.jpg|thumb|185px|<small>[[藤浪剛一]]『医家先哲肖像集』より多紀元簡</small>]]
'''多紀 元簡'''(たき もとやす、[[宝暦]]5年([[1755年]]) - [[文化 (元号)|文化]]7年[[12月2日 (旧暦)|12月2日]]([[1810年]][[12月27日]]))は[[江戸時代]]後期の医師。名は元簡、字は廉夫、幼名は金松、長じて安清、安長と改める。桂山と号し、別号に櫟窓がある。
 
1,103

回編集