「クジマ・ペトロフ=ヴォートキン」の版間の差分

編集の要約なし
(新しいページ: 「{{Infobox 芸術家 | name= クジマ・ペトロフ=ヴォートキン | image = Kuzma Petrov-Vodkin autoportrait 1921.JPG | imagesize = | alt = | cap…」)
 
 
== 生涯 ==
ロシア帝国サラトフ県フヴァリンスクで生まれる。靴屋を営む一家<ref>[http://www.abcgallery.com/p/petrov-vodkin/petrov-vodkinbio.html Kuzma Petrov-Vodkin]</ref>。中学校を卒業後、小造船所にて働くかたわら鉄道学校の入試を受けるが失敗のち美術教室に通う
中学校を卒業後、小造船所にて働くかたわら鉄道学校の入試を受けるが失敗のち美術教室に通う。
 
サラトフ周辺でさまざまな絵画の依頼を受け持ち、やがて建築家ロベルト=フリードリッヒ・メルチェルにその才能を認められる。さらなる学びを奨励されたうえペテルブルクに招かれた。1895年から1897年までペテルブルクのバロン・スティグリッツ中央製図学校に通いのちモスクワの絵画彫刻建築学校に転校、[[イサーク・レヴィタン]]や[[ヴァレンティン・セローフ]]の薫陶を受ける。1904年に同校を卒業した<ref>[http://rusmuseumvrm.ru/reference/classifier/author/petrov_vodkin_kuzma_sergeevich/index.php?lang=en PETROV-VODKIN Kuzma Sergeyevich]</ref>。 それからミュンヘンやパリに遊学。さらにイタリアや北アフリカを見聞する。パリで1906年にセルビア人マリア・ヨバノビッチと出会い、結婚。2人の娘を授かる。
62

回編集