「名探偵コナンのアニメエピソード一覧」の版間の差分

→‎テレビシリーズ: 2005年5月30日放送に「疑惑を持った蘭」に脚本が置かれていた為、「例外的に脚本が置かれている原作エピソードの一つに加えた。
(→‎テレビシリーズ: 2005年5月30日放送に「疑惑を持った蘭」に脚本が置かれていた為、「例外的に脚本が置かれている原作エピソードの一つに加えた。)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
== テレビシリーズ ==
放送日は[[讀賣テレビ放送|読売テレビ]]を基準として表記する。サブタイトルは1999年中盤まではほとんど「○○事件」と事件が付けられていたが、それ以降は「○○事件」のサブタイトルはほとんど付けられていない。また、基本的に原作のストーリーを展開する場合は[[脚本]]を置かず、代わりに構成のスタッフがクレジットされている。ただし、放送開始から数話分と、第400話「疑惑を持った蘭」(2005年)と第425話「ブラックインパクト! 組織の手が届く瞬間」(2006年)と第479話「服部平次との三日間」(2007年)と第488話「テレビ局の悪魔」(2007年)と第491話 - 第504話「赤と黒のクラッシュ」シリーズ(2008年)については例外的に脚本がおかれている。また、DVDシリーズでは、収録順が放送順と前後する場合がある。
 
本作では原則スペシャル版でも1回の放送につき通常放送の「1話」としてカウントされるため、1話ごとの尺がそれぞれ異なっている<ref group="注">他のアニメ作品ではスペシャル版で複数話放送するか、通常放送のカウントから外されるのが一般的である。</ref>。スペシャル版についてはその旨を注釈する。