「ワクチン」の版間の差分

 
=== 生ワクチン ===
{{Main|弱毒化ウイルス}}
毒性を弱めた[[微生物]]や[[ウイルス]]を使用。[[液性免疫]]のみならず[[細胞性免疫|細胞免疫]]も獲得できるため、一般に不活化ワクチンに比べて獲得免疫力が強く免疫持続期間も長い。しかし生きている病原体を使うため、ワクチン株の感染による[[副反応]]を発現する可能性もある。
 
* [[BCG|BCGワクチン]]
* [[ポリオワクチン]]