メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
[[2008年]]9月、[[第45回衆議院議員総選挙]]での[[比例九州ブロック]]からの出馬が内定し、参議院議員を任期途中で辞職。[[2009年]]、比例九州ブロック単独で第45回衆議院議員総選挙に出馬したが、次点で落選した。[[2010年]]4月、比例九州ブロック選出の元[[公明党代表]][[神崎武法]]の議員辞職に伴い、[[繰り上げ当選]]。[[2012年]]12月、[[第46回衆議院議員総選挙]]で再選。[[2014年]]12月、[[第47回衆議院議員総選挙]]で3選<ref>[http://www.asahi.com/senkyo/sousenkyo47/kaihyo/B11.html#TKJZX000003 九州ブロック(比例区) - 開票速報 - 2014衆院選:朝日新聞デジタル]</ref>。2016年1月、[[衆議院]][[総務委員会|総務委員長]]に就任。[[2017年]]10月、[[第48回衆議院議員総選挙]]で4選<ref>[http://www.asahi.com/senkyo/senkyo2017/kaihyo/O11.html#TKJZX000003 九州ブロック(比例区)-開票速報-2017衆議院選挙(衆院選):朝日新聞デジタル]</ref>。
 
2018年9月3日、自身の資金管理団体が、政務調査費を語学学校の受講料として支出していたのが発覚し、物議をかもしている<ref>[https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/238310 沖縄県知事選デマツイート遠山議員 政治資金で“駅前留学”]</ref>
 
== 政策 ==
匿名利用者