「副検事」の版間の差分

→‎選考資格: 受験者の出身
(→‎選考資格: 国税犯則取締法廃止にともなう記述修正)
(→‎選考資格: 受験者の出身)
:*[[金融商品取引法]]に基づく調査を担当する[[一般職の職員の給与に関する法律|給与法]]で定める3級以上の内閣府事務官又は財務事務官([[証券取引特別調査官]]など)
:*[[関税法]]に基づく調査を担当担当する[[一般職の職員の給与に関する法律|給与法]]で定める3級以上の財務事務官
以上の者が「副検事選考試験」を受験し、合格することで「副検事」に任命される。受験者は、ほとんどが[[検察事務官]]、次いで[[裁判所書記官]]などの[[刑事裁判]]を取り扱う[[官庁]]の出身者であり、他の受験者はわずかである。
 
== 副検事選考試験 ==
438

回編集