「紀元前498年」の版間の差分

編集の要約なし
3年前= {{紀元前/年|501}} | 2年前= {{紀元前/年|500}} | 1年前= {{紀元前/年|499}} |
1年後= {{紀元前/年|497}} | 2年後= {{紀元前/年|496}} | 3年後= {{紀元前/年|495}} |}}
'''紀元前498年'''は、[[ローマ暦]]の年である。
'''紀元前498年'''は、[[ローマ暦]]の年である。当時は、「[[クィントゥス・クロエリウス・シクルス]]と[[ティトゥス・ラルキウス・フラウス]]が[[執政官|共和政ローマ執政官]]に就任した年」として知られていた(もしくは、それほど使われてはいないが、[[ローマ建国紀元]]256年)。[[紀年法]]として[[西暦]](キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前441年と表記されるのが一般的となった。
 
'''紀元前498年'''は、[[ローマ暦]]の年である。当時は、「[[クィントゥス・クロエリウス・シクルス]]と[[ティトゥス・ラルキウス・フラウス]]が[[執政官|共和政ローマ執政官]]に就任した年」として知られていた(もしくは、それほど使われてはいないが、[[ローマ建国紀元]]256年)。[[紀年法]]として[[西暦]](キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前441年と表記されるのが一般的となった。
 
== 他の紀年法 ==
* [[仏滅紀元]] : 47年
* [[ユダヤ暦]] : 3263年 - 3264年
{{Clear}}
 
== できごと ==
=== ギリシア ===
* [[アレクサンドロス1世 (マケドニア王)|アレクサンドロス1世]]は[[アミュンタス1世]]の後を継いで[[マケドニア王国]]の王になった。
* [[アテナイ]]と[[エレトリア]]は、[[イオニア]]からの請願に応えて[[ペルシア]]に対抗するために[[エフェソス]]に軍を送った。ここでイオニア軍と合流し、[[リディア]]の[[サトラップ]]である[[アルタフェルネス]]の治めるサルディスに侵攻した。アルタフェルネスは軍の大半を[[ミレトス]]の包囲に送っており不意を突かれたが、要塞に逃げ込むことができた([[イオニアの反乱]])。ギリシア軍は要塞を攻めることはできなかったが、サルディスの町を略奪し、焼き払った。
* 湾まで退却したところで、ギリシア軍はアルタフェルネスの率いるペルシア軍と出会い、[[エフェソスの戦い]]でこれを破った。
* {{仮リンク|カウノス (トルコ)|en|Kaunos|label=カウノス}}と[[カリア]]も[[ビュザンティオン]]や[[ダーダネルス海峡]]の町に続いてペルシアに対して反乱を起こした。また、オネシルスが非ペルシア系の兄弟であるゴルゴスからサラミス王の座を奪うと、[[キプロス]]も反乱に加わった。
 
=== シチリア ===
* [[ジェーラ]]の僭主Cleanderが暗殺されると、代わって権力を握った弟のHippocratesは、シラクサの植民都市[[カマリナ]]を征服したが、コリントやケルキラの介入により、シラクサを占領することはできなかった。
 
=== 中国 ===
* [[衛]]の公孟彄が曹を攻撃し、郊を攻め落として凱旋した。
* [[魯]]の[[子路]]が季孫氏の宰となり、[[三桓氏]]の拠点である費・郈・成を取り壊そうとした。費の宰である公山不狃と叔孫輒が曲阜を襲い、[[定公 (魯)|定公]]は三桓とともに季孫氏の宮に入り、武子の台に登った。[[孔子]]が申句須と楽頎に命じて費の兵を攻撃すると、費の兵は敗走して、公山不狃と叔孫輒は[[斉 (春秋)|斉]]に亡命した。費の城は破却された。
* 斉と魯が黄で会盟した。
* 魯の定公が成を包囲した。
 
==できごと= 文学 ===
* 現存する最古のギリシア語の詩である[[ピンダロス]]のepinikion (Pythian ode 10)が書かれた。
===ギリシア===
*[[アレクサンドロス1世 (マケドニア王)|アレクサンドロス1世]]は[[アミュンタス1世]]の後を継いで[[マケドニア王国]]の王になった。
*[[アテナイ]]と[[エレトリア]]は、[[イオニア]]からの請願に応えて[[ペルシア]]に対抗するために[[エフェソス]]に軍を送った。ここでイオニア軍と合流し、[[リディア]]の[[サトラップ]]である[[アルタフェルネス]]の治めるサルディスに侵攻した。アルタフェルネスは軍の大半を[[ミレトス]]の包囲に送っており不意を突かれたが、要塞に逃げ込むことができた([[イオニアの反乱]])。ギリシア軍は要塞を攻めることはできなかったが、サルディスの町を略奪し、焼き払った。
*湾まで退却したところで、ギリシア軍はアルタフェルネスの率いるペルシア軍と出会い、[[エフェソスの戦い]]でこれを破った。
*{{仮リンク|カウノス (トルコ)|en|Kaunos|label=カウノス}}と[[カリア]]も[[ビュザンティオン]]や[[ダーダネルス海峡]]の町に続いてペルシアに対して反乱を起こした。また、オネシルスが非ペルシア系の兄弟であるゴルゴスからサラミス王の座を奪うと、[[キプロス]]も反乱に加わった。
 
===シチリア= 誕生 ==
{{see also|Category:紀元前498年生}}
*[[ジェーラ]]の僭主Cleanderが暗殺されると、代わって権力を握った弟のHippocratesは、シラクサの植民都市[[カマリナ]]を征服したが、コリントやケルキラの介入により、シラクサを占領することはできなかった。
<!--世界的に著名な人物のみ項内に記入-->
 
===中国= 死去 ==
{{see also|Category:紀元前498年没}}
*[[衛]]の公孟彄が曹を攻撃し、郊を攻め落として凱旋した。
<!--世界的に著名な人物のみ項内に記入-->
*[[魯]]の[[子路]]が季孫氏の宰となり、[[三桓氏]]の拠点である費・郈・成を取り壊そうとした。費の宰である公山不狃と叔孫輒が曲阜を襲い、[[定公 (魯)|定公]]は三桓とともに季孫氏の宮に入り、武子の台に登った。[[孔子]]が申句須と楽頎に命じて費の兵を攻撃すると、費の兵は敗走して、公山不狃と叔孫輒は[[斉 (春秋)|斉]]に亡命した。費の城は破却された。
* アミュンタス1世:マケドニア王国の王([[紀元前540年]]生)
*斉と魯が黄で会盟した。
* Cleander:ジェーラの僭主
*魯の定公が成を包囲した。
 
===文学= 脚注 ==
'''注釈'''
*現存する最古のギリシア語の詩である[[ピンダロス]]のepinikion (Pythian ode 10)が書かれた。
{{Reflist|group="注"}}
'''出典'''
{{脚注ヘルプ}}
{{Reflist}}
<!-- == 参考文献 == -->
 
==誕生 関連項目 ==
{{Commonscat|498 BC}}
* [[年の一覧]]
* [[年表]]
* [[年表一覧]]
<!-- == 外部リンク == -->
 
{{十年紀と各年|世紀=5|年代=400|BC=1}}
==死去==
*アミュンタス1世:マケドニア王国の王([[紀元前540年]]生)
*Cleander:ジェーラの僭主
 
{{デフォルトソート:きけんせん498ねん}}
[[Category:紀元前498年|*]]
匿名利用者