メインメニューを開く

差分

[[辻本茂雄]]扮する'''茂造じいさん'''と同様に型破りな振る舞いが多く、尚且つ、がめつく欲張りな性格で、自己中心的に行動することが多い。自分より立場が下と見た者には尊大な態度をとり、他人が酷い目に遭っているのを見ると嘲笑したり茶化したりする。清水に対して「'''シケメン'''」と揶揄したり、[[タックルながい。]]との共演時にはタックルを彼と風貌が似ている「[[あばれる君]]」呼ばわりするのがお約束と化している。[[高橋靖子]]や[[前田真希]]ら貧乳キャラのマドンナ役の女性座員に対して、散々、容姿などを褒めた後で巨乳を見せ付け、持ち上げて落とす形で貧乳をなじるといった描写も見られる。初めのうちは保守的な考えを持つが、結局はお金のある方向に吸い込まれる。
 
自分より強い相手には媚を売って取り入ろうとしたり、状況に応じて、それまで味方についていた勢力を裏切り、寝返ろうとしたりするといった薄情現金なところもある<ref>それらの性格や行動が祟って、最終的に罰が当たる形で散々な目に遭うオチも珍しくない。</ref>が、ここぞという時には、周囲を諭したり諫めたりするなど、大人として毅然とした振る舞いを見せ、問題を解決に導く原動力となる。
 
2015年12月23日、[[松浦真也]]と「'''すち子&真也'''」名義で、シングル『パンツミー』をリリースし、CDデビュー。同曲は、「[[よしもと新喜劇]]」映画『西遊喜』のエンディングテーマ曲にも採用されている<ref name=cd>{{cite web|url=http://natalie.mu/owarai/news/168386|title=すち子&真也、パンツ見る男の性歌った「パンツミー」CD発売|publisher=お笑いナタリー|date=2015-12-07|accessdate=2015-12-07}}</ref>。
匿名利用者