「ツベタナ・ピロンコバ」の版間の差分

lk調整
(lk調整)
2011年の[[2011年ウィンブルドン選手権|ウィンブルドン]]では3回戦で前年に敗れた第2シードの[[ベラ・ズボナレワ]]を 6-2, 6-3 、4回戦では[[ビーナス・ウィリアムズ]]を 6-2, 6-3 で破り2年連続でベスト8に進出した。準々決勝では優勝した[[ペトラ・クビトバ]]([[チェコ]])に 3-6, 7-6(5), 2-6 で敗れ2年連続のベスト4進出は逃した。
 
2012年の[[2012年ロンドンオリンピック (2012年) におけるテニス競技|ロンドン五輪]]で2度目のオリンピックに出場した。シングルス1回戦で[[スロバキア]]の[[ドミニカ・チブルコバ]]に 7-6, 6-2 で勝利し2回戦で[[イタリア]]の[[フラビア・ペンネッタ]]に 5-7, 1-6 で敗れた。[[2012年全米オープン (テニス)|全米オープン]]ではノーシードから4回戦に進出し[[アナ・イバノビッチ]]に 0-6, 4-6 で敗れた。
 
2014年1月の[[シドニー国際]]は予選から勝ち上がり初めてツアー決勝に進出した。決勝で[[アンゲリク・ケルバー]]を 6-4, 6-4 で破りツアー初優勝を果たした。
 
[[2016年全仏オープン]]では4回戦で第2シードの[[アグニエシュカ・ラドワンスカ]]を 2-6, 6-3, 6-3 で破る殊勲を挙げベスト8に進出した。準々決勝で[[サマンサ・ストーサー]]に 4-6, 6-7 (6) で敗れた。[[2016年リオデジャネイロオリンピックにおけるテニス競技|リオ五輪]]で3大会連続のオリンピックに出場した。シングルス1回戦で[[ラウラ・シグムント]]に 6-1, 4-6, 2-6 で敗れた。
 
ピロンコバは2016年7月にブルガリアの元サッカー選手ミハイル・ミルチェフ(Mihail Mirchev)と結婚している。
165,398

回編集