「三洋電機」の版間の差分

整理
(整理)
 
しかし、度重なる製品の重大事故や不祥事で経営が苦しくなり、[[2011年]](平成23年)に株式交換によりパナソニックの完全子会社となった。この前後数年間で役員のほとんどが社外に去り、グループ10万人超の巨大企業が倒産を経ずに(経営統合で)事実上消滅するという、日本の経済史でも初めてのケースとなった。
 
なお、社名に「三洋」と付くが、[[三洋証券]]([[1997年]]に[[会社更生法]]申請)や[[三洋信販]]([[2007年]]に[[SMBCコンシューマーファイナンス|プロミス]]に吸収合併)
 
、資本・人材とともに一切無関係であった。これについては両社の冒頭の項も参照されたい。
 
== 沿革 ==
匿名利用者