「長義和」の版間の差分

→‎経歴: 内部リンク修正
(→‎経歴: 内部リンク修正)
 
== 経歴 ==
[[大阪府]]出身。[[大阪府立城東工科高等学校|大阪府立城東工業高等学校]]を経て、[[法政大学]]に進んだ。[[1972年]]の[[ミュンヘンオリンピック]]に出場した後、[[1976年]]に杉野鉄工所(現 [[スギノエンジニアリング]])に入社。[[モントリオールオリンピック]]・スクラッチ(現[[トラックレース#スプリント|スプリント]])種目において、日本人選手としてオリンピック大会史上初めて自転車競技で6位入賞を果たした。
 
[[1977年]]に[[日本競輪学校]]第41期に合格するも、3年後に開催される[[モスクワオリンピック]]への夢が断ち切れず、競輪学校入学を辞退。当時競輪学校の受験資格年齢条件が24歳未満であったことから、このことはモスクワオリンピック後における競輪選手への道は閉ざされたことを意味した。[[1979年]]の[[プレオリンピック]]大会のスクラッチで3位に入り、俄然、翌年に開催されるモスクワオリンピックのメダル候補となった。