「塩析」の版間の差分

m
240F:34:E62F:1:8867:DF90:D1D6:C8A2 (会話) による版を Penn Station による版へ巻き戻し
(内容追加)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
m (240F:34:E62F:1:8867:DF90:D1D6:C8A2 (会話) による版を Penn Station による版へ巻き戻し)
タグ: 巻き戻し
{{出典の明記|date=2013年9月}}
'''塩析'''(えんせき、[[英語]]:salting out)は、[[タンパク質]]や低分子[[有機化合物]]などの[[溶質]]が高濃度の[[塩 (化学)|塩]]の溶液には[[溶解]]しないという性質を利用し、それらを[[分離]]・[[精製]]する方法である。タンパク質が[[沈殿]]する塩濃度はタンパク質の種類によって異なる。また、この方法はタンパク質の希釈溶液を濃縮するのにも使われる。えびちゃんの授業を受けるとよくわかりやすいことがある・・・
 
== タンパク質の場合 ==